オタクの人たちは弱いのかな?

あ~ 会社で嫌なことがあった。

あ、会社でなかった、高校でだった。

だって私は17歳だもん~ うっふん♡

痛いよ~ 何で頭を叩くの? 酷いよ~ え~ん(泣)

と言うわけで、私が17歳であることに異論はないよね?

そうだって言って~

まあ、嫌なことは、自家製みかんゼリーを食べて忘れることにする。

忘却は人が健全なる生活を営む上で必要な社会的手段である
                       ~ by みかんゼリー ~

そんな格言を考えていたら思い出したのは、コミックマーケットでのこと。

何でも女優さんが参加をするとか言っていたのを、取り止めたのよね。

この女優さん、マンガか小説か、自分で創作(二次でも)するのかと思ったら

自分の写真集をコミックマーケットで販売する、て話しだったのね。

しかも、製作費をネットで募集して。

う~ん、それでは批判されても仕方ないかな、と思った。

だってさ、自分が損をしないようにして、利益を出そうとしている行為でしょ?

参加している人たちは、損をしてでも、何かを作りたい、外に出したい

そんな思いがあって集まっていたりする。そんな場なのだから。

売名行為とか、商売のために参加とか、言われても仕方ないと思う。

この一件のことで、インターネットの書き込みに見られたのは

オタクな人たちを、現実から逃げている弱い人、なんて言う人。

私は、そう思わないけどな。

なら、オタクでない人たちは、現実をしっかり見ているのか? と言ったら

そんなことはなくって、ほとんどの人たちは、厳しい現実から逃げてしまう。

う~ん、こう書くと分かり易いかな。

スポーツを観戦、テレビをつけて芸能人を眺める。

これらのことって、生存する上で無価値なの。

だって、他の動物はそんなことしているの?

そう聞けば、誰でも大なり小なり、現実逃避をしていると分かり易いかも。

物語を読むことには、同じ状況になった時の予習て意味があるから

まだ、マンガ本やアニメ、小説に嵌る方が、実は生存する上で価値があるのよ。

古代ローマの人、ガイウス・ユリウス・カエサルは

多くの人は、自分が見たいと欲することしか見ていない と言っていたけど

それは、人て厳しい現実から逃れようとする性質があるから、なのよね。

心理学では、防衛機制と言われている性質。

誰でも現実から逃げているのだから、それがいけないなんて言うのはね・・・

今回の女優さんの件では、自分たちの場所が壊されるとの思いがあるのかも?

厳しい現実の中、生きていく活力を得る場所へ、違う世界の人が入ってきちゃう、て。

そうしたら、どこへ行けば良いの? て思いもあるのかな?

この女優さんには、そうではないですよ。あなたたちを追い出そうとはしていないですよ

そんなアピールが必要だったのかなと思った。

まあ私なら、美し過ぎて、何もしなくても、どこでも大歓迎だけどね~

さて、現実に戻って、作業をしようっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みかんゼリーさん!

みかんゼリーじゃないんだけど、最近食べた「因島のはっさくゼリー」メッチャ美味しかったですよ。
と言う報告でした。(・∀・)

Re: shinobu 様

何ですって! そう・・・ 美味しいのね。

これは、食べてみないといけない。

期待が高まるわ。

さっそく頼まないと!
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR