ボクはイケメン(1) を読んで

ふふふふ・・・

見付けちゃった、昨日言っていたマンガ本。

家から、20kmくらい離れた本屋さんで見付けた~

本屋さんをはしごして、やっと見付けた。

棚の所で、ガッツポーズ。

感動物ですよ~ もう絶対ドラマ化するよ~

恐怖 本屋さんにあいつがやって来る て題名で。あれ?

間違った。徘徊お姉さん だった。うん? 何か違う~

えっとね探していたのは ボクはイケメン てマンガ本。

人気は今一だろうな~ とは思っていた。

置いていない本屋さんが、余りに多かったことからもね・・・

恋愛物なのだけど、主人公の男の人が、太っていて捻くれた性格しているの。

もう、そのビジュアルだけで、手に取る人が少ないのよね。

この作者さんは、エビスさんとホテイさん と同じ人。

キャラの内面を丁寧に描く人だと思うのよね。

私て、そんな作品が好き。ボクはイケメンも良く描かれていた。

物語は、人は見た目で態度を変える、と思っている主人公のお話し。

仕事は出来るのだけど、そんなに評価されていないのよね。

自分の見た目で損をして来たから、ひねくれているしね。

特に女性へは、ひねくれていて。隣りの席の女の人は美人で

人当たりが良いのだけど。その人に何かして貰っても

自分のモテ戦績に加えたいのかよ! とか。

こっちがその気になったりしたら、ストーカー扱いだからな。怖い怖い。とか。

そう思って、追い返したりするくらい。

同僚に見た目も性格も、イケメンな人がいて、その人は主人公のこと評価しているの。

このイケメンな同僚から、席が隣りの女の人に告白することを相談されて・・・

似合う、似合う! と言って送るのだけど・・・

次の日、このイケメンな同僚は交通事故に・・・

で何故か、主人公の所に出て来るのよ。幽霊になって。ひえ~

主人公の肉体に憑依して、告白しようとするのよ~ 失敗するけどね。

その時、強い思いを持っている方が、肉体に憑依出来る所がミソ。

思いもしないタイミングで、入れ替わったりするわけ。

イケメンな同僚は、見た目で女の人たちが態度を変えるのに戸惑うし。

主人公は見た目が変わっていないのに、周りの態度が変わるのに戸惑うし。

イケメンな同僚のことを好きだった女の人から、主人公が気に掛けられて来るし

告白しようとした女の人は、どうも主人公のことが前から気になっているみたいだし

まだ1巻目なのだけど、今後が楽しみ♪

人は見た目なのか? それとも中身なのか?

同じ見た目だけど、中身が入れ替わる恋愛マンガ。

面白いと思いますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見た目も中身も大事。

こんばんは。

わわわ。なんか、面白そうな漫画です!
書店にいったら探してみようかな~ワクワク(●´ω`●)

あ、ハイネかマドラスですね!
了解です。待っててくださいね^^

Re: 紫水晶子 様

やっと見付けました~

この作者さんを知ったのは、エビスさんとホテイさん から。

どうもですね、エッチなマンガを描く人だと見られているのです。

エビスさんとホテイさんには、そんなシーンはなかったです。

ボクはイケメンには、Hなビデオを見るシーンがちょっとありました・・・

でも思うのです。

本屋さんで新刊が、ズラッと山になっているのよりも

ひっそりと置かれている作品の方が面白いって。

あ、ミランも可愛いですよ~

こんばんは。

描けました~^^
モノクロにしました・・・独特の色使いをされていたので
下手に色を塗れなかったのです><
誕生日イラストにしては地味かと思いますが・・・
どうか。お納めくださいm(__)m

Re: 紫水晶子 様

わ~い♪ 嬉しいですよ~

ありがとうございます~

最近、物を作るのって大変だな~ と感じています。

自分でこうしたい! ああしたい! と思っていても

全然、そうならないことばかり・・・

何か月も掛けて出来上がった物を見て

・・・まあ凄い。と自分に冷やかな目を向けてしまいます。

それは、人格を疑うほどなのです。何でこうなるのかな~

地道に続けていくしかないのですけどね。

何もお返し出来なくてすみません。

イラストを見て、頑張ります。
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR