ライトノベルを読んで

暑いよ~ 体が溶けるよ~

ドロドロのスライムになって、全てを飲み込んで

かくして地球は滅ぶのであった。

~~~ FIN ~~~

え? そんな地球最後の日は嫌だ?

安心して。

この夏は、どこも出掛けないで、冷房の効いた家の中で過ごすから。

温泉とか、本屋さんとか、カラオケ屋さんとか、スーパーとか行く以外に。

あ、会社があった。う~ん、仕方ないな。行って上げます。

最近ね、会社から帰ると、夜中は作業。で、寝不足。

合間に、本を読んでいるけど。

ライトノベルにも手を出している。

ある人の著書を読んで、読む人の気持ちって、これかな? と気付いたから。

ライトノベルって、小説の分野では下に見られるのだけど。

今、十何冊か読んでみて思ったのは、言いにくいのだけど

ほとんどの作品は、書いている人も、出版社の人も

ライトノベルを下に見ていている、と思った。

何て言うのかな~ 作っている人たちが、ライトノベルだから~ とか思って

簡易にすることと、適当に済ますことを、ごっちゃにしている。

物事を分かり易く伝えるのは、実は簡単なことではないのよね。

私みたいな、美しい美貌があって、初めて出来ること・・・

ごめんなさい、美し過ぎて。うっふん♡

痛い、痛い。石は投げないで。投げるなら、お金にして、お願いね。

多分ね、ほとんどの書き手は、ライトノベルに求められている物を理解していない。

楽しさなのは分かっていても、何でそれが求められているのかは、理解していない。

売れている作品を読むと、ある共通点があるのだけど、それを指摘する人はいない。

う~ん、これが広まると、ライトノベルって衰退すると思う。

他の分野の小説でも、これって出来ることだから。

ライトノベルに求められている物、それは読み手を包み込む、優しさ。

母性愛と言い換えると分かり易いのかも。

書き手が、ライトノベルだから~ なんて気持ちでは醸し出せないのよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

ライトノベル、なぜか私の周りにはライトノベルだけ
読んでるおっさんがけっこういるんです。
女子中高生じゃなく、ええ年をしたおっさんです。
「もう軽いものしか読めない」とか言って。

ライトノベル・・・おっさんをも包み込む優しさなのね。

私はまだ読んだことなくて・・・未経験の本だから
何から読んだらいいか、分からないのですよ><

Re: 紫水晶子 様

ある人の著書に、キラキラ乙女系の小説の読者は

30~60代の女性だって書かれていたのです。

もう現実を充分知っている層が求めているわけです。

それを知って、ライトノベルを読むように。

軽さとか、萌えとかを求めているわけでないと思いました。

今て、軽い内容の小説が好まれていますから、他のでも良いわけです。

売れているライトノベルには、読者を包み込む優しさがあります。

他の分野の小説では、どうしても現実に近く描いてしまいますから

現実の厳しさが出たりして、包み込む優しさはライトノベルに劣るのです。

物語の中まで、厳しい現実を求めている人が少なくなったのですよ。

う~ん、まだお薦め出来るほど読み込んでいないですけど

読んだ中で、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

は受け入れ易かったです。

でもですね、ライトノベルは現実逃避をするものなのです。

私は、ほとんどの作品を受け入れられませんでした・・・
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR