今年のクリスマスには

今年の冬は大変。

私が、二回も映画館へ行くから。

そうしたら、何が起きるか分かっているでしょ、うふ♡

多分ね、報道ヘリが映画館上空を舞うと思うな~ 三台くらい。

それでね、映画館の周りはパトカーだらけ。

警官たちにせき止められている、戸惑う人々。

その視線の先には、この私・・・

で、火炎放射器で焼却処分。危険なお局はこうだあ! て言われながら。

万事解決。めでたし、めでたし。良かったね~

・・・良くないよ。

あ~ 行きたいな~ クリスマスに映画館へ。

11月には、ブレードランナーがあるでしょ。

12月には、スター・ウォーズがあるでしょ。

この二本をクリスマスに見るわけ。

もちろん、一人で。

あ~ でも忙しいと思うから、見に行けるかな~

年内に、もう1本、仕上げようと思っているし。

頑張ろう、と。
スポンサーサイト

代車生活一日目

私はね、自慢するけど、絶世の美女なわけ。

それはもう、歴史書に載っても良いほど、美しいわけ。

だからね、身の回りの物は、それなりの物でないと、ダメ。

私の美しさの前に、霞んでつまらない物になってしまうから、うふ♡

うふふふふ、あはははは、はあ~ がっかり。

何、このつまらない代車は?

頼んでおいたのと、違うのが用意されてた~ ダッジ・バイパーて言っておいたのに~

市販車世界最速と言われている、ダッジ・バイパー。

あのくらいでないと、釣り合わないの。私の美貌の前ではね、うっふん♡

痛い、痛い、止めて往復ビンタするのは。

そんなことでは正気に戻らないから、すでに手遅れで。

はあ~ がっかり。変なのが代車だったから。

アクセルを踏むとさ、ピーとか警告音が出てさ。

踏み過ぎだよ、このお局は、とか言われているみたいでさ。

その上さ、アイドリングストップでさ、すごくエンジンが頻繁に止まってさ

ダッシュボード中央のモニターでさ、急に時間を計測し出すしさ。

おまえの賞味期限は、これだけ過ぎているぞ、て感じでさ、迫ってくるしさ。

目的地に着いてさ、エンジンを止めるとさ、採点が始まってさ。

もっと頑張りましょう、なんて言われるしさ。

余計なお世話よ! 何よ、この偉そうな車は? ムッキー!

こんな代車と、何日も過ごすの? ヤダよ~ ダッジ・バイパーと取り換えて~

歌って来ました

今日は、ホントに、ホントに、どうもありがと~

この私のコンサートに来てくれて、どうもありがとう~

歌って踊れる、魅惑のアイドル。

それが、このわ・た・し、だよ、うっふん♡

え? 妄想はいい加減にしろ、だって?

妄想でないもん、ホントにコンサートだったもん。

ホントにコンサートで歌って来たもん。

カラオケボックスで、一人オンステージだったけどね・・・

天使の美声で歌って来ちゃった。

森口博子さんの、水の星へ愛をこめて。

う~ん、最近アニメの歌のレパートリーが増えたな~

ユーチューブで聞いたりしたのを歌っていたりするのよね。

良いな~ と思った歌は、昔のだったら中古のCDを探して

まだ販売中のなら、ネットとかで注文して車を運転しながら練習。

最近、覚えたのは、鮎川麻弥さんの、風のノー・リプライて歌。

まだ鮎川麻弥さんのベスト盤が販売していたから、良かった~

買うことが作り手さんたちへの応援になるのよね。

アニメの歌でも、良い歌はいっぱいありますよ。

エビスさんとホテイさん を読んで

最近、マンガ本で増えて来たな~ と思うのは百合マンガ。

これはね、多分ね

分かんない~ えへ。

痛いよ~ 叩かないでと言っているでしょ?

崖っぷちなのだから、おつむの具合が。

でも、百合なら純愛を描いても、嘘っぽくならないのよね。

綺麗な恋愛物を描きやすいと思うな。もっと増えるかも?

だから、今からでも百合マンガを読まないとね。

そんな百合マンガ初心者にお勧めするのが、エビスさんとホテイさん てマンガ本。

普通、百合マンガとなると、最初からラブラブだったり、1話目でラブになったりして

百合関係になったことで起きる、周囲から百合に理解がない中とかで

どう向き合うのか? ラブをどう育むのか? とかを描いたりするのだけど

このお話しは、ちょっと違っていて。

好きになって、ラブな関係「一歩手前」までを描いているの。

だから、普通の百合マンガにある、ラブラブなシーンが苦手、と言う人にもお薦め。

そう言うシーンは少なめで

好きになった恋心に戸惑いながら、少しづつ少しづつ近付いて行く

淡い恋模様が描かれているお話し。キュンとすること間違いなしなのよ~

え? キュンだなんて、お局が言うと気味悪いですって?

何を言っているのかしら? 私はピチピチな17歳でしょ、うっふん♡

痛い、痛い。止めて、石を投げないで。

このお話しは、社会人にも慣れて来た、可愛らしいOLさんが主人公。

ある日、仕事の出来る同年代のクールな女性がやって来て・・・

最初は気に入らないのよ。不愛想な人で。その上、残業を絶対しないから。

噂を流したり、靴を隠したりと、いやがらせまでしちゃうのよね。

でも、靴を隠しているのに、それでも帰った後をつけたことで、秘密を知って・・・

残業をしないのは、姉の子供を引き取っていて、その子を迎えに行くからで・・・

それで主人公はキュンとしちゃって、気が付いたら目で追ってしまうように・・・

少しづつ少しづつ近付いて行って・・・

最後はもちろん、ハッピーエンド。

同姓を好きになる戸惑い、自分自身と向き合い。

主人公の揺れる思いが良く描かれているの。

百合が苦手な人でも、普通の恋愛物として読めますよ。

見積もりが・・・

ディーラーに行って来ました。

そしたら、ディーラーの周りを取り囲まれて、もう大変。

この私の美貌の成せる技よね。

警官隊に取り囲まれるなんて。

これ以上、罪を重ねるな~ なんて言われてね、うふ♡

もちろん、危険物だから、違った、美し過ぎるのが罪だからよね。

そう言って!

まあ、そんなことは起きずに、普通に見て貰った。

そしたら修理代で、10万円越えの見積書が・・・

「年数、乗っていないのに、壊れるのですか?」と聞いた。

「申し訳ありません。貴女の美しさに目を奪われて、年数の確認不足でした」

仕方ないのよね。これも、私の美貌の成せる技・・・

美し過ぎる者の悲しい宿命よね・・・

嫌です。高い修理代を出さないといけない宿命なんて、いりません。

良く確認して~

はあ~ 保証期間内の無償修理だった。言わなかったら、高いお金を払う所だった。

でも、あと一年遅かったら・・・

年数もそうだけど、距離数も乗っていないのにな。

車は高い物なのだから、もっとしっかり作ってね。

車が・・・

毎日、毎日、家で作業。

今日も、温泉に行ったら、あとはずっと、家に籠りっきり。

気が付いたら、夜の9時。

世界の損失よね。

この私と言う、歴史的な美しさを隠してしまうのは。

披露しないといけないでしょ?

疲れ切った、すっぴん女の姿をね。

まあ、明日のご飯の材料を買いに出かけたの。

家の近くには、夜の12時まで開いているスーパーがあるから。

車に乗って出発~ 本屋さんにも寄っちゃうかな~

と思っていたら、警告灯が・・・

車の電子制御に異常発生。

これはね、神さまが言っておられるわけ。

恐怖をまき散らすなよ、て言っておられるわけ。

私が行ったら、阿鼻叫喚地獄絵図になるから、スーパーが。

疲れて、目つきが怖いから。通常でも睨んでいるとか言われるのだから~

ここで言いたい。マンガ本を読んでいてね、男の人が作者の物で思うの。

女の人には現実で、可愛い系と、恰好良い系とかがあるの。

恰好良い系は、簡単に言うと、女子高で、バレンタインにチョコを貰えちゃう人。

他にも、私みたいに、美し過ぎる系があるけどね、うっふん♡

痛いよ~ おつむを叩かないでよ~ 壊れる寸前なのだから。

で、女の人が作者だと、恰好良い系のキャラは、モテない場合が多いの。

それは、恰好良い系の女の人は、男の人みたいな雰囲気があるから。

女の人からはモテても、男の人からは近付きにくい人だから。

だけど、男の人が作者だと、美人なら格好良い系でもモテる扱い。

現実的でないのよね。

と言うわけで、私も現実に戻らないと。

明日、ディーラーへ行こうっと。

部下が結婚しても

前のブログでは、途中から会社のこととか書かなくなったけど

生きています。部署の若い子は、憎たらしいことに

結婚しました。上司たる私を差置いて。

もう~ 許せないでしょ? 査定なんて無しで良いよね。

有給なんて、あれやこれやケチを付けて許可してやらない~

え? 何を醜いことを、ですって?

え~ 誰でも本心はそうでしょ?

自分より幸せな人を僻むのは。

羨まし~い

と言いたいけど、残念なことに、嫉妬心は出なかったのよね。

真っ先に思ったのは、会社を辞めないかどうかの心配。

次は、結婚式に幾ら包むか。

課長だから、それなりに包まないとかな~ と思った。

もうね、ラブなことにね、気力が出ないの。

ロマンスとかなりそう~ なんてことがあってもね

面倒? 前に出る気力が出ないのよ。

だから、他の人がラブで幸せになっても、妬みも出ない。

立派に枯れた女になっているわけ。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない を読んで

68億人のファンのみなさま

私は帰って来ました。

え? ファンの数が多すぎる?

だって、私の美貌は、世界遺産クラスだから。

見る人、見る人、みんな惚れてしまうわけ。

プロフィールの画像を見ても分かるでしょ? 私の美しさは。

あれ? 写真がイラストに変わっている。あれ、今日は元に戻っている。

これって、もしかして・・・ 規制に掛かったのかも?

見たら恐怖で昇天するから、て。

・・・だから、ぼかしているでしょ。

このブログを始めたのは、好き勝手なことを書きたいな~ と思ったから。

例えば、マンガ本のこと。前のブログでは、もっと書きたかったのに不評だったのよね。

最近、お薦めしたいのは エビスさんとホテイさん てマンガ本。

だけど、このマンガ本は百合マンガなので、また後で。

最初なので 志乃ちゃんは自分の名前が言えない をお薦めしたい。

このマンガ本の主人公は、可愛い女子高生。

もうこれだけでも、殿方なら食い付くでしょ? 食い付かない? そう・・・

恥ずかしがらなくても構わなくてよ。私も正直に言うから

羨ましいよ~ 私もこんな可愛い見た目で生まれて来たかったよ~ ぐっすん。

見た目は可愛いのだけど、吃音症の子、言葉が上手く出ない子なのよ。

高校生になって、最初の自己紹介で、大失敗。

クラスメイトからも、担任の先生からも、理解されないし、説明も出来ない。

説明したくても、上手くしゃべれないから。

しゃべりたくても、上手くしゃべれない悲しさが、全編から溢れているのよね。

せっかく出来た友達とも、上手くしゃべれないから

他の人と楽しそうに話しているのを見て、自分から・・・

でも、友達が勇気を出している所を見て、自分のことを受け入れてね。

最後は、吃音症のまま、人生を普通に歩んでいるシーンで、エンド。

こう書くと、何だつまらないシーンで終わりなんだ、と思うでしょ?

でも、この子にとって普通でいることは、とても大変なことだって描かれているの。

主人公の女の子の、苦しさ、悲しさ、やるせなさが、とても良く描かれているマンガ本。

もっと知られても良いのにな~ と思う。

なかなか売っている本屋さんがないのが残念。

見掛けたら、手に取って読んでみて下さい。
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR