ヒーローの秘密 を読んで

「この胸に宿る一番星…… それは愛!」

姪っ子は、無事に志望校へ合格しました。

志望校と言っても、半ば親から言われての所なので、微妙です。

本人は、納得していないように感じるのです。

本当に行きたかった高校には、学力が足りていなかったのですよ。

嫌味を言うと、私は県内なら何処でも行けるほどだったのです。

そのせいで、「本人が楽しく行けるなら何処でも良いのでは?」

とか姉に言うとですね、「あんたには分からないから!」とか返されたのですよ。

分かります? 頭の良い人間には分からない悩み、らしいです。

いつも思うのですが、それって偏見ですよ。

今回のことだって、姪っ子本人の想いを聞いていないのは、姉の方ですもん。

本人は、ダメでも受けてみたいと言っていましたよ。

挑戦しないで諦めたら、いつまでも心にくすぶって尾を引くって

何で分からないのでしょうか?

だいたい、子どものためとか言うくせに、選挙を放棄する親は、どれだけなの?

子どものことを考えているなら、子どもが暮らしていく国のことを

何で、真剣に考えないのでしょうか? 口だけの頭でっかちなのでは?

まあ、そんなことも3月から、私の心にくすぶっているのですが

そんな時は、これ。ヒーローの秘密を読むに限ります。

このマンガは、登場人物の性が変わる、TS物です。

主人公は、商店街を守るヒーロー戦隊に憧れている少年。

ついに入隊することが出来るのですが・・・

女の子に変身して戦うことになるのです!

冒頭で書いたセリフは、この少年の決めゼリフなのですよ(変身後)。

そして、隊長の男の人は、何と女の子が変身していたのです!

少年は、隊長と次第にラブな関係へなって行くのですよ~

商店街を襲う異星人は、特売品を買い占めたり、スク水を広めたりして

ほのぼのとした侵略? なので

物語は、この少年と隊長との恋が中心として描かれています。

TS物の醍醐味と言ったら、心と体のアンバラスな中での恋。

この少年と、隊長も、悩みます。

少年は隊長の秘密を知っているのですが、自分が男だって内緒にしています。

いつも女の子として、隊長(男の姿の時)に会って、キュンキュンしちゃうのですよ。

だから、この恋心は、隊長が男だからなのか、女だからなのか、分からないのです。

隊長の方は、自分が女なのに、女の子にドキドキするのは変だと悩むのです。

打ち明けられたら良いけれど、そうしたら嫌われてしまう・・・

そんなところが、すごく面白いのですよ~ かなりエッチな描写が多めですけど・・・

ヒーローの秘密は、夜鳴きのシィレエヌと同じ、今村陽子さんの作品です。

この作家さんは、悩める乙女心を描くのが上手だと思うのです。

一番のお薦めは、sunnyて作品なのですが、10年近く前のなのですよ。

再販しそうにもないし・・・

読み終わると、温かい気持ちになれるのに~

復刻するなら、世に知られていない隠れた名作にして欲しいですよ~
スポンサーサイト

となりの怪物くん を読んで

みなさん、GWの予定はありますか?

私はもちろん、バッチリありません。

温泉か本屋さんか、そんな所へ行くくらいです。

映画でも観に行こうかと思ったのですが、やめておきます。

私が行くと、女優さんが霞んでしまって、申し訳ないから

ではなく、観に行こうか思った映画の原作を読んだからです。

それが、となりの怪物くんて恋愛マンガです。

先週紹介したマンガ、僕と君の大切な話と同じ作者さんの作品で

このマンガは、恋愛に疎い高校生の女の子と男の子が

お互い衝突し合ったり、すれ違ったり、周囲の人たちの恋愛模様にふれたりして

自分たちの恋を受け入れていく物語です。

こう書くと、すごく真面目なお話しみたいですけれども、簡単にまとめると

ドタバタ・ラブコメディですね。クスクスと笑いながら読み進めていく感じです。

出て来るキャラたちが、ほぼクセ者で、わちゃわちゃしている感じがとても面白いです。

とまあ、良い評価みたいに書きましたけれども、実は私、この作品をですね……

何年も前に、読むのを挫折していたのです。

今回、映画化されたので、頑張って読んでみました。

最後まで頑張って読んで、素直な感想は、主人公たちを応援出来なかった、です……

う~ん、私て「オレ様キャラ」が苦手なのですよ。

何があっても守ってくれそうとか、好きな人は言いますよね?

でも私には、ただの我儘・自己中男にしか見えないのですよ。

その辺は、身内にそんな男がいるから、なのですが、それは横に置いておいて。

となりの怪物くんの男の子も、オレ様キャラ的で、思ってしまったのです。

こんな男、どこが良いの? て。

だから、主人公たちの恋模様より、周りのキャラたちの方が気になりました。

可愛すぎて、モテるのが悩みの女の子なんて、私みたいで応援したくなりました。

・・・・・・

キャラクターたちの、わちゃわちゃして楽しいのが好きなら、お薦めです。

作者さんの優しい世界に癒されて下さいね。

でも…… 私みたいに、オレ様キャラが苦手だと、多分、2巻くらいで挫折します。

その時は、私と語り合いましょうね。

僕と君の大切な話 を読んで

この一か月、会社でも、私生活でも、トラブルまみれでした。

体調が良くないのに、いじめなの? と思うくらい、やられていました。

詳しくは、身バレするし、暗くなるので止めておきます。

そんな間でも、マンガ本は読んでいました。

最近、お薦めするのは、僕と君の大切な話です。

デザートてマンガ雑誌は知っているでしょうか?

この雑誌は、定期購読しようか悩んでいるほど、私的に面白い作品が多いです。

ここでバラすとですね、私はこう見えても、恋愛物が好きなのです。

屁理屈をこねると、恋愛要素があるとドラマが盛り上がるからなのですけど

現実では、物語の中みたいに、素敵な恋なんてないから、なのですよ。

まあ、中身は乙女なのです、私て。

そんなわけで、僕と君の大切な話も、恋愛物と言えるマンガです。

この作品は、高校生の女男が、駅のベンチや、学校のベンチなどに座り

ただお話しをするだけなのです。

え~ そんなので恋愛になるの? と思いますよね? ならない? そう……

ここから出ていけ~!(ガンダムUC参照)

バナージ君の生霊が私に乗り移りました。

まあ、そこがこのマンガの他と違う点なのです。

二人が座ってお話しするだけなのに、恋愛マンガになっているのですよ!

その話しも、女男の恋愛での差を話すのですけど、キャラに癖があるのです。

男の子の方は、過去にトラウマでもあるの? 

というくらい女性を見る目が偏っています。

例えばですね、女の子の方が

「とっても交友関係が広いんだなって、私感心したの」と言えば

「……始まったな。身辺調査が」なんて切り返すのですよ、ホントに偏り過ぎ。

ちなみに、言った女の子は、学校でも評判の美女。

あまりにも美しいので、誰も話しかけてこないほどで、私みたいですね、てへ。

突っ込みはスルーして、この女の子は、ある出来事から、男の子を好きになってですね

駅で告白することから、物語が始まるのですけど、ストーカーです。

男の子を好きなあまり、ノートを盗んだり、つけ回したりしています。

そんな二人が、座って話すのですから、普通な会話ではないのですよ。

男の子が、クラスの女子が自分に怒るので、この女の子に相談するとですね

「簡単よ。女子に何か感想を求められたら

いいね、似合うね、かわいいね、と言えばいいのよ」

と返すのです、うわ~ ホントだけど身も蓋もない答えだあ~

そんな会話をしているのに、何故かお互いの距離が、少しづつ近くなります。

もう、可笑しいですよね、普通ではないですよね、うふふうふと笑って読んでいますよ。

今、連載中の恋愛もので、私が一番お薦めするマンガ、僕と君の大切な話。

漬物にロマンチックが止まらなくなる女の子が好きなら、是非読んでみて下さい。

え? 何故ロマンチックなのか? それは読んでのお楽しみです。

かみさまドロップ を読んで

この一週間、体調を崩して、さんざんだった・・・

新刊のマンガ本のチェックすら出来なかったのだもん。

私、マンガ本を買い始めた頃て、良く失敗していたのよね。

そもそも、表紙の絵が綺麗とかで、買ったのが始まりだったから

その後も、表紙の絵だけで、レジへ持って行っていたの。

そうして家で、読んで・・・ がっかり。

何せ、本屋さん新刊コーナーで、どっちが女性向けのかとか

そんなことすら、分からないくらいだったから。

殿方には悪いことをしたわ。

だって、超絶美少女の私が、男性向けのコーナーにいたらね

とても近寄れないでしょ? 私の美貌が尊過ぎて、うっふん♡

痛い、痛い。投石は止めてよ。

う~ん、でも良かった面もあって、今でもそうなのだけど

掲載している雑誌で、内容を評価することがないの。

その代わり、女性向けのコーナーが、狭まっている今日

どちらかと言うと、男性向けのマンガを読んでいたりするのよね。

流石に今は、どんな雑誌くらいは分かっているけれどね

でも、例えば暴力とか性へ訴える傾向のある中でも

良い作品に、出会えたりするの。

かみさまドロップは、まさにそんな作品。

月刊少年チャンピンて、暴力傾向の強い雑誌で連載してたみたい。

まあ、マンガ雑誌を手に取らない方なので、他にどんなのがあるのかは

分からないの。つまりは、他に良い作品と思えるのが、ない、と言うことかも・・・

掲載している雑誌の傾向のせいか、ちょっとHなところがあるのだけれど

内容は、ジーンと心に響く、恋愛物語なの。

運の悪い男子高校生が、神さまの力を、はく奪された女の人と出会って

その人の協力で、好きな女の子に、近付いていくことが、大筋の流れ。

男子高校生は、自分の不運に悩んでいるのだけど

そんな中でも、困っている人を放って置けない、心の良さを持っているの。

力をはく奪された女の人は、我儘なところがあるのだけれど、意外と頑張り屋さんなの。

男の子の方は、力がなくても、頑張って何かを成そうとする姿に、励まされていくし

女の人の方は、慣れない人間の世界で、男の子から優しく助けられるし

お互い、気が付かない内に、惹かれ合っていくの。

そうなの。この物語、神さまの力をはく奪された女の人の、揺れる気持ちが

実は主軸。

男の子が不運なのは、理由があったりするし。

神さまに仇名す人たちの影が、ちらついたりするし。

結末が、とても気になる、ストーリー展開。

最後は・・・ ジーンとする終わり方。良い物語を読んだ~ と思えました。

もっと評価されても良い作品。

掲載されてた雑誌が、女性向けだったら、違っていたかも・・・

お色気マンガだと、嫌煙しないで、読んでみて下さい。

君の足跡はバラ色 を読んで

人生て、巻き戻したいとか思ったりしない?

失敗した時とか、何か選択した後とか

ああ、こうしていれば、なんて妄想をしたり。

私はね、あるよ?

銀河的な美しさを持っていても、戻したいな~ と思うわけ。

生まれる以前に。う~ん、ちょっと今、心が黒くなっている。

もし生まれを選べるなら、ふれると壊れそうな儚さと

守ってあげたいと思わせる可憐さと

唸る程のお金を持っている、可愛らしいCカップ以上の女の子を生きてみたい。

どれも持っていないものだから。特に二番目。

・・・どうせ、一人でも生きていけそうな見た目をしているよ。

君の足跡はバラ色は、巻き戻されてやり直すなんてマンガではないけどね。

このお話しは、是非、1回は読み返して欲しいと思ったから。

物語は、お互いの体が入れ替わってしまった、中学生男女のお話し。

幼馴染の二人は小学生の頃、神社の階段から落ちて、入れ替わってしまうの。

それから数年が経ち、思春期真っ盛りになった所から、物語は始まるの。

入れ替わって、男の子になってしまった「はるか」から

ずっと好きだった、と告白されるの。女の子になってしまった「拓海」が。

「拓海」は「はるか」のことを、女の子だから守ってあげないと、と思って来たの。

それも入れ替わる前からね。だから、二人は結ばれてエンド、となりそうなのに

「ごめん なんか実感わかない」と告白を受け入れないのよ。

もう何て鈍感なの。イライラする~ と普通の物語なら感じる所でしょ?

「拓海」はね、物語の半分くらいまで、こんな調子。

「はるか」のことを、どう思っているのか、はっきりしないで進むのよ。

なので1回読んだだけでは、はっきりしない

何が言いたいのか分からない話、と感じると思ったの。

このお話しは、男女の入れ替わりの他に、思春期ならではの要素が入っているの。

その他に、こっそりと同性愛の要素まで、ちょっぴりと入っているのよ。

つまりね入れ替わったのが小学生だったから、「拓海」の守ってあげたいて気持ちは

恋愛感情からのものでないの。

そこに思春期ならではの、恋の芽生えの要素があるわけ。

「はるか」は入れ替わる前から、生理が始まっていたから、恋が芽生えていたの。

で、入れ替わって、男の子だった「拓海」は

男の子になっている「はるか」から告白されたのよ。

それで「はるか」のこと好きになったら、悩むでしょ? 

だって、男性愛者なのか、てことになるから。

「拓海」は他に、今の体は「はるか」の物と思っていて

今の自分が恋をしたらいけない、と考えているから、余計に大変。

はっきりしないのは、それ等のせいなのよね。

「拓海」が女の子を楽しんでいたり、「はるか」が男の子に馴染んでいたり。

何度読み返しても、飽きの来ない奥の深さが魅力です。

是非、2回読むことをお薦めします。
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR