魔法少女特殊戦あすか を読んで

次の作品の構想が、まとまらないな~ と感じていた。

そうして今日、気付いてしまった。ミスを引きずっている、て。

知らずに、心が縮こまっていたから、構想も小さくなってて

自分で、つまらないな・・・ と思っていたから、まとまらなかったのよね。

今回のは、時間を掛けて、作るつもり。

まあ、毎回、構想と全く違ったものが、出来上がるのだけどね・・・

ホントに、自分の頭の中を、疑ってしまうほど。

姪っ子が、取り合えず一校合格したし、もう一人も落ち着いているのよね。

この二人、少女小説を読まないのだって。

う~んとね、男の子向けとなっている、ライトノベル文庫は、女の子も読むの。

結婚したら幸せになれる、なんて時代でないのは、彼女たち世代は分かっているの。

ちなみに、二次元の方が良い、と言っていた(※女子中学生談)。

何故なら、現実の男子は、つまらないから、なのだって。

恋愛が、人生の中心に来ないわけよね。

プリキュアを観ていた子が、成長したら、どうなるの? と考えたら

女の子だって、戦いたい! となったって、変でないのよね。

そうなのよ、女の子でも、バトル物を面白がるのよ、今はね。

私は、マンガでもバトル物は、そんなに読まない。

だって、ただ延々と戦っているだけでは、つまらないもの。

魔法少女特殊戦あすかは、そんな中でも、面白いと思う。

題名から分かる通り、魔法少女物。

ここ何年かの、魔法少女物の流行りは、ギャップ。

ファンシーな可愛い服装なのに、していることは、グロいとか

重火器を使うとか。既存の作品とのギャップで、面白さをアピール。

魔法少女特殊戦あすかも、銃をメインに戦うのだけど

ちょっと違うのは、見た目のギャップを、敢えて少なくしていること。

具体的には、ガンホルスターや、マガジンパックなど、軍事色を出したデザイン。

それと、魔法少女の力を、SFチックに扱っているの。

その辺が、設定好きな男性心を、くすぐるみたいで、そこそこ人気があるの。

私が、面白いと思うのは、そんな所でなくって、主人公の心情が大事にされている点。

主人公は、魔法少女になって戦う内に、両親を惨たらしく殺されてしまうの。

そうして、復讐者になった主人公。

仲間を次々に失い、遂に復讐を成すのだけど・・・

物語は、まだ連載中なので、はっきりと語られていないのだけど

この作品、主人公の満たされない「何か」を、どう埋めるのかが、描かれているの。

それは、もしかしたら「仲間」なのかも知れない。

もしかしたら「家族」なのかも知れない。

バトル物なのだけど、そんな隠された動機が、物語を読ませるパワーになっているの。

これからの展開では、そんな主人公の心情を描かなくなってしまうかも知れない。

余り、ダラダラと続けて欲しくないな~ と思っているの。

今後を期待している作品です。
スポンサーサイト

終わった漫画家 を読んで

緊急警報! 緊急警報!

G県を中心に、大規模なバイオハザードが発生。

SWと叫ぶ化け物が人々を襲っています。屋外に出ないで下さい。

まだ外にいる人は、急いで近くの建物に避難して下さい。

あっ! たった今、続報が入りました。

発生源へ向かった、米軍特殊部隊から通信が途絶えたとのことです!

G県の中心でSWと叫ぶお局を発見した、との連絡を最後に通信が途絶えています。

特殊部隊員たちの安否を祈りましょう。

緊急警報! 緊急警報・・・

・・・SW~ SW~

観に行かせて~!

もう疲れたよ~ ストレス溜まって、お酒に逃げているもん。

ご飯作りたくないから、お弁当を買ってしまうしさ。

ホントに、バイオハザードが発生するよ? 知らないんだから。

だから世界平和のために、マンガ本を買って、ストレス発散している。

終わった漫画家は、そうでもなかったらレジに持っていかなかったかも。

マンガ本の新刊を、アマゾンでチェックしてたら目についてね。

試し読みをしてみたら、面白そうなので、買おうとしたらね

想像以上に薄かったの。648円(税込)なのに、多分1cm弱。

ちょっと躊躇した。だってさ、割高な気がしちゃうもん。

まあ、そこはストレスが私をレジへ向かわせたのよね。

読まないとやっていられないわ! て変なテンションでね。

だけど・・・ 買って良かった。

絵はそんなに綺麗でないと言うか、ちょっと独特かな。

線がしっかりしている方なのに、変に滑らか? 艶ぽい?

だから、好き嫌いがあるのかも。

話しはね、題名から暗い感じがするけどね、明るいの。

えっと、主人公はデビュー作が、少しヒットしたマンガ家さん。

その後、ヒットに恵まれず、気が付いたら情熱を無くしていて

廃業することが見えて来たの。ここまでだったら、暗いお話し。だけど・・・

それなら、結婚して田舎暮らしをしたい、と思って一念発起。

美人なアシスタントさんを雇って、自然と仲良くなり、結婚をしようと計画するの。

募集をしてやって来た人が、何といきなり美人さん。

女の人の方も、実は結婚相手を探して、アシスタントにやって来るの。

だから早々から、この人が好き、なんてお互い意識し合うの。

だけど、不純な動機を知られたくない、と両方とも思っていて

こうしても大丈夫かな? これをしたらバレちゃうかな? なんて感じで

そんな内面のやりとりが描かれていて、可愛らしいのよ。

面白いのは、主人公が不純な動機の、カモフラージュで雇ったもう一人の子。

女子高生で真剣にマンガ家を目指している子、なのだけど。

大物マンガ家では、自分が通用しないから、ほどほどの人が良いと

主人公の所へアシスタントにやって来るの。

この子は情熱はあるの。主人公が無くしてたものをね。

だから、復活の切っ掛けが、この子にあるのでは? と感じてカモフラージュ要員なのに

切り捨てられなくって、ついつい関わってしまうの。

当初の計画通り、美人な人と結婚出来そうなのに、マンガ家を諦め切れていない。

コメディなのだけど、そんな人物の心理を描いている、ヒューマンドラマ物でもあるの。

まずは講談社のHPなどで、試し読みをしてから

面白そうだな・・・ と思ったら、本屋さんで勇気を出してみて下さい。

お薦めするのは、酔っぱらっているからでなかった、と思えるはずです。多分。

なのは洋菓子店のいい仕事 を読んで

自分一人で外食は、そんなにしていないな~

残業が続くと、ついしたくなるけど。

う~ん、何て言うのかな? 申し訳ない?

ほら、ディナーの時は、多いでしょ? カップルで来店する人たち、て。

うふふふふ。分かったでしょ? そうなのよね。誰よりも輝いているから

史上最高の美少女だからね、私て。うふ♡

お連れの女性が霞んじゃって、申し訳ないのよね。ごめんなさい、美し過ぎて。

ホント、罪よね。私の美しさは。うっふん♡

痛い、痛い。往復ビンタはやめて。皴になったら、戻らないお歳なのだから。

何て言うのかな? どのお店も似たようなお味で、つまらないのよね。

せっかく外食するのに、メニューも似ている、味もそう

それに、タバコの煙が漂って来たりしたら、もう最悪。

タバコ吸う人て、ホントの美味しさを知らないと思う。

なのは洋菓子店のいい仕事は、色々と読み間違えてしまったマンガ。

これは料理マンガでなくって、ホントはラブコメ&ヒューマンドラマなのだけど

わざと料理マンガと分類する。

それは、このマンガの人気が今一だった理由は、料理マンガと見られた点だと思うから。

このマンガは、不真面目な態度を取る、腕の良いパティシエなお兄さんに振り回される

普通な腕の弟さんが、可愛い女の子に囲まれながら、一人立ちしていく物語。

題名にもなっている通り、洋菓子店を舞台として進んでいくのだけど

お兄さんはね、お客さんの前でも、調理中でも、どこでもね

タバコを咥えて、煙をプカプカさせているの。

美味しそうなケーキの周りに、タバコの煙がモクモクしているのよね。

早い話数の内にネタバレするから書いちゃうと

お兄さんは幽霊で、吸っているタバコは霊薬。その煙で実体化しているてオチなの。

でもね、このネタバレは1話でされないし、煙が無香とか描写はないのよ。

だから、物語に説得力が出なかったのよね・・・

ちょっとタバコと料理のことを書くと

タバコの煙の味て、実は苦みなのよね。

これは、焦げた物を食べれば分かると思う。苦いでしょ?

タバコの煙が白いのは、炭化してボロボロになった物質が

極微細な粒として、空気中を舞っているのが正体なの。

その上、タバコの煙の粒子は、他の物にくっついて離れにくい形をしているのよ。

つまりは、食べ物屋さんでタバコをプカプカさせるのは

他の人の料理の上に、苦み成分をドッバ~ と振りかけている行為。

人て強い刺激が続くと、脳がそれを遮断するようになっているの。

感覚が麻痺するのは、そのせい。

タバコの煙の粒子は、なかなか取れないようになっているから

吸っている人の舌や鼻に残り続けて、感覚を麻痺させてしまう。

だから料理を食べても、繊細な味の違いが分かりにくくなってしまうのよ。

もしタバコを吸う人で、そんなことはない、と思ったなら、試してみれば分かるから。

料理を食べる時、タバコを消さないで点けたままにしたら、どう感じるか?

タバコの味しかしないのよ。タバコって、どれだけの物より、刺激が強いのかしらね?

人て言葉に出ないことは、感じていないわけでないのよね。

内観法などで、自分の心の動きに注意を向けていると、色んなことを感じているの。

なのは洋菓子店のいい仕事では、お兄さんのタバコの煙は無害と説明されるのだけど

多くの人が白い煙は苦い味と、何となく感じてしまうのを軽く見ていたと思う。

甘いケーキに苦みを感じてしまったら、美味しそうには、ねえ・・・

人が物語に求めるのは、他の誰かの経験。

それを頭の中で想像することで、他の動物よりも圧倒的な経験値を得ることが出来る。

だから物語を手に取るのは、生存に役立つ知識が欲しいため、とも言えるの。

料理マンガに限らず、お仕事マンガや、変わった趣味のマンガの受けが良いのは

知識欲しさを刺激しているから、なの。

なのは洋菓子店のいい仕事は、洋菓子店を舞台として、ケーキ作りにストーリーが絡む

そうすると読み手は無意識に、料理マンガと見て、現実的な知識を物語に求める。

タバコの煙は料理に悪影響が出ると、知識が広まっているのだから

このマンガは現実的でないと感じさせて、物語に入り込ませる邪魔をしている。

ここまで料理マンガが広まっていない時代なら、受けたかも知れない。

1980年代の料理マンガでは、タバコを吸っていたりするもの。

このマンガは色々と読み間違ってしまった、と思った。

今の世の中て、食べ物の味に繊細さを求めている人が少ないけどね。

でも知識だけは知られたりするから、物語は厳しい目で見られるのよね。

多くの人て、刺激的で単純な味しか分かろうとしないのにな・・・

読み手が感じる「これが現実的」は、時代時代で変わってしまう、流行り物なの。

どれだけの人が、現実を見ないで生きているのか? その表れなのかもね。

DEATH NOTE を読んで

人の心を・・・ 哀しみを感じる心を知るものなら・・・

前の会社でのこと。

年齢が近い女性社員から、こんなこと言われたの。

周りがみんなバカに見えるんでしょ! てね。

うん、そう。だって世の中のほぼ全ての人より、勝っていると思っているもん。

美しさが。史上三大美少女だもん、当然よね。ごめんなさい、美少女過ぎて。

痛い、痛い。往復ビンタはやめてよ。もうすでに正気でないのだから。

何だろうな、こうした方が効率的では? と言っただけなのよね。

こんな時、非難されるのは、私みたいな方。高学歴の人間は、こうだとかでさ。

人の気持ちが分かっていないだの、何だの言われてね。

でも思うのよね。だったら、高学歴でない人て、よっぽど通じているのかな?

人の感情について。

DEATH NOTEは、週刊少年ジャンプに連載していたマンガ。

名前を書くと人を死なせることが出来る、死神のノートを手にした男の子が

それを使って、世の中を変えようとする物語。

このお話しは、こんなこと書くと怒る人がいると思うけど、その・・・

1話目だけで、ラストが読めてしまった。

主人公を追い詰める役の、探偵がいるのだけど、その人が出た次の話で

あ、この人は負ける。と分かってしまって、え~ 追い詰め役が引き継がれるとか

えっと、キャラの性格まで、読めてしまって、その・・・

1巻で、大筋の展開が読める作品だったの。

以前、週刊少年ジャンプの作品の特徴を書いたことがあるけれど

この雑誌は、商業施設に置かれる作品作りを目指しているの。

それには、大勢の人に受け入られる内容。

つまりは、社会的に問題だあ~ と言われる作品はダメなの。

DEATH NOTEで批判されるのは、これはテロリズムを良いこととしている作品だ

なんて的外れでも言われている点。

主人公は、犯罪を減らすのが目的なのよね。でも、そう批判されるのは予想出来るの。

死神のノートで人をやっちゃって、それを実現しようとするのだもの。

週刊少年ジャンプの作品作りから、この主人公の行いを良いとするわけがないのよ。

だから、最終的に主人公は惨めに敗れさせて、その批判を回避させる方向にする。

マンガでも小説でも、ドラマでも映画でも、日本の作品では

頭の良いキャラ = 感情よりも理性で動くキャラ としがち。

頭の良さの優劣は、どれだけ感情より理性を優先させているかで表現。

DEATH NOTEで主人公を追い詰めるキャラは

2話目の時点で、主人公よりも優秀さをアピールしたエピソードを持たせてしまった。

つまり、主人公よりも感情がないキャラとして描かれるし

物語的に、主人公よりも能力があるキャラの勝利で終わるのは

平凡で面白くない。だから、このキャラは負ける展開になる。

では、どう言ったキャラが追い詰めることになるのか。

それは、主人公よりも劣っているキャラ。

不完全な理性を持ち、より感情的なキャラが追い詰める役になるはず。

私は、理性的な人格と、感情的な人格の、二重人格者が出るのかな? と予想。

結果は、理性的なキャラと、感情的なキャラの、二人で追い詰めていったのだけどね。

とまあ、こんな感じの予想をしていたの。結果は・・・

何だろうな、これがロジカルシンキング、と言っておく。

それだけこの作品が、論理的に破綻していない、と言えるのかな。

論理的風に描いているのに、トンデモ展開をしちゃうのが多いから、良い作品だと思う。

多分、作者や編集部は意図していたわけでないと思う面があって。

結果的に、主人公を惨めに終わらせるために、小者感を演出しているのよね。

それは、些細なことでイラとしたり、負けず嫌いだったり、感情的であるとアピール。

私は、この点が人気になった要素だと思う。

読み手は、人らしくないキャラには、引き込まれたりしないから。

日本には、頭の良いのをダメ扱いする、変な風潮があって

そのせいなのか、物語で頭の良いキャラは、非人間的なのが多い。

非人間的、つまり、人らしい感情でない、内面が空っぽなキャラクター。

そうでない「普通の」感情なキャラクターは、何故か頭が良くないと描かれがち。

だけど言いたい。論理的思考が鍛えられても

感情をコントロールするのは、また別の技術だって。

脳に障害でもない限り、世間から頭が良いと言われる人であっても

感じる心は、誰でも同じものを持っているの。どこかで聞いたことない?

私がガンダムUCのバナージ君を大好きなのも分かるでしょ? ショタコンでないもん。

※作中、感じる心 と何度か言います。

何故なら、感情は本能。

外からの刺激に対しての、自然な反応。

要は、頭が良くても、感情的であったり、愛情深かったり、慈しみに溢れていたり

色んな人格のバリエーションが実世界では存在しているの。

持ち合わせていないかのように、人の気持ちが分からない、なんてことはあり得ない。

でもさ多くの人は、頭が良い人よりも他人への共感力が高い、みたいに言うのよね。

同じ目線だから、人の気持ちが分かる的にさ。でも、それってホントなのかな?

人の気持ちなんて考えてもいない人は、今てどうなの?

それにそうだったら、ガンダムではみんなニュータイプに目覚めていると思うけどな。

※作中、ニュータイプとは共感力の延長線として描かれています。

日本では、頭が良ければ良いほど、本能を持ち合わせていないかのように描いてしまう。

それって、魅力的でないキャラになってしまっていると思う。

受け入れない風潮も悪いと思う。けど、描き手も分かっていない人が多いような・・・

頭が良くっても、天才であっても、感じる心は止められない、てね。

ガンダム! 私に力を貸して! ※ガンダムUCを観て下さい。

頭の良いキャラには、まだまだ未開発な面白さがあると思うけどな。

PSYCHO-PASS を読んで

インターネットの普及によって、私の特技が一つ消えた。

ホットケーキを、パッケージの如くふっくら焼き上げる特技。

学生の頃は、友達たちに驚かれたな~

厚さ2cmくらいまで、フライパンでふくらませるから。

嘘! て大興奮されて、冬になると度々焼いていた。

でも今て、インターネットでコツが載っているのよね。

そのせいか、姪っ子甥っ子に見せても、驚かないのよね。

あの子も、そうかもな・・・

PSYCHO-PASSは、元々アニメだった作品のマンガバージョン。

私はアニメの方は未視聴なのだけど、内容はほぼ同じらしいの。

物語は、人の心理状態が測定出来るようになった、22世紀の日本が舞台。

特に犯罪に関する心理状態は、街のあちこちで監視されていて

高くなり過ぎると、潜在犯として逮捕されるので

なかなか平和な社会を築いているの。

主人公は、あらゆる官公庁の職業に高い適正を持ちながら

潜在犯を取り締まる監視官の職に就いた新人女性。

潜在犯でありながら、協力することで一時の自由を与えられる人たち

執行官を使って、犯人を追い詰めるお話し。

これはとても危険な職業で、犯人を逮捕するには、その心理を理解することだから

つまり、自分たちも潜在犯になってしまう恐れがあるの。

そのため、実際に犯人の行動を予測したり、取り押さえたりする役目を別にしているの。

それが執行官たちなのよ。

少し前の作品なのだけど、多分、今だとヒットしないと思う。

マンガでも小説でも、近未来の日本を描いた作品は、少なくなって来ているのよね。

それはこの手のSFは、多くの人がどんな未来になるのか思っていることを

正確に掴む必要があるから。

それを外すと、薄い作品とみなされてしまうのよね。

PSYCHO-PASSは、明るく発展している未来を描いているの。

多くの人が、将来に悲観的なのに受け入れられたのは

物語の格子が、管理された社会は、果たして幸福な社会なのか?

と言う、SFではお馴染みのディストピアもので、暗い要素を描いていたからなの。

つまり近未来日本は、暗めなことを描かないと、受け入れられないと言うこと・・・

昨今は、明るめな作品が好まれるのに、この弱点。それでは描く幅が狭いから・・・

SF作品を描きたい! と思う人がいても、この縛り。当分、SFは流行らないかもな・・・

続きを読む

プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR