月刊ムーだけが持つ素晴らしさ

わ~い♪ スーパーナチュラルを借りちゃった♪

買って読んでいないマンガ本もあるし

アニメタの4巻でしょ、町田くんの世界の6巻でしょ。

それに、日本で最も高尚な雑誌でしょ。もう、楽しみ~♪

みんなは、もう読んだでしょ? 月刊ムーを。

ニュートンなんかより、知性に満ちているよね~

え? そんなことないですって? ちょっとおつむは大丈夫?

痛い~! 思いっ切り叩かないでよ。狂っていないからね、まだね。

これは、ついに語らなければならないのね。いいわ、言ってあげる。

月刊ムーはね、嘘が多めだから。それでもね、ニュートンよりも高尚なのよ。

科学雑誌ニュートンは、小難しいイメージがあるけどね、実は

誰でも分かり易くと書かれているの。

それはね、中学生くらいでもワクワクしながら読めるように、て。

そこは、ニュートンの編集部が優れている点。

とっつきにくいかも知れないけど、実は読みやすい雑誌なの。

それに比べるとね、ムーはね、すごいよ。

いつもと違って真面目に書くと

これだけ機知に富む雑誌はない。

他の雑誌は、既存の情報を、ただ並べているだけとも言える。

ニュートンであっても、分かり易く解きほぐしているとはいえ、紹介記事の範囲内。

それに比べたら、誤ったことだとしても、読み手に新しい解釈・事実・閃き。

それらを与えて、知性をこれだけ刺激させる雑誌を、私は知らない。

何で、人類史上最高の美しさと、ピチピチさと、可愛らしさと、えっとね、あとね

痛い~ おつむを叩くの禁止! まだまだ使いたいんだから。

まあ私が、ムーを読むわけが分かったと思う。

発想の自由さが、他の雑誌に比べて段違いなのよ。

小学生の頃、宇宙に興味を持ったのは良かったけど、自分はおバカなのは分かっていた。

だから、どうしても頭が良くなりたかった私。

長ネギを生のまま食べると良くなる、と聞けば、1本丸ごと食べたし。

鉄棒でグルグル回れば良くなる、と聞けば、休み時間、延々と回っていたし。

どれもこれも、全然効果がない迷信ばかりで、もう泣きたくなってた。

そんな時、本屋さんで目にしたのは、月刊ムー。でなくって

心理学者・多湖輝さんの、頭の体操。

この人は、ロジカルシンキングと違う思考方法、ラテラルシンキング

水平思考と呼ばれるものを、推奨していたの。

これはロジカルシンキング、その方法から垂直思考と呼ばれるけれど

それと対になりそうな名称をしているけど、全く違うもの。

発想法と言うべきものなの。

物事を前からしか見ないのでなくって、例えば横から見てみる。

後ろから見てみるだけでなく、半分に切ってしまったり

全然関係のない方を見たりと、そんな思考を育むものなの。

頭の体操を読んだからと言っても、効果なんてなかった。

だけど、勉強をしていて、自分の限界て壁にぶつかった時

そこで足踏みしているだけで終わらなかったのは、この本のお陰。

乗り越えられなければ、ぐるっと横から回ってみたり、穴を掘ってみたり

爆破したり、はしごを持って来たり。と色々してみようと思わせてくれた。

物事を突き詰めて考える。深く下へと思考を積み上げていき、隙のない論理にする。

そうしていると、どうしても視野が狭くなる。

ロジカルシンキングには、その弱点がある。

ラテラルシンキング。水平思考は、決して正解を導くものでないけれど

自由な発想は、時として、新しい論理を気付かせてくれる。

月刊ムーを読む時、凝り固まった頭を、解きほぐしてくれる感覚を味合わせてくれる。

それを与えてくれる雑誌を、私は他に知らない。
スポンサーサイト

私だって、人間だもの

先月くらいから、何だかな~

全然、作業が進まない。どうしよう?

寝る時間を削ってしてたりするけどさ。

私はね、独身なのにね、何故か子どもが二人いる状態なの。

毎日は接していないけどね。関わているのよね、子育てに。

私は、努力と根性の青春時代を送ったから、そこそこ分かっているけどさ

人が頑張るためには、それなりの原動力が必要だってさ。

でも親て、つい言っちゃうのよね。

原動力がなくても、とにかく頑張れ、て。それではな~ と思って突っ込むと言われてさ

〇〇(私の本名)は自分の子でないから、そんなことが言える、てさ・・・

そう言われると悲しくなるのよね。

自分が欲しくっても、授からなかったから・・・

私て、普段はこのブログみたいな態度でないの。

会社で言われたのは、何事にも動じない女。

多分、物語で出て来る、冷静で血の通っていないような人物て見えるのかな。

「DEATH NOTE を読んで」に書いて、ぴ~んと来ないかも知れないけど

どんな人にでも、感じる心は同じ。

う~ん、あの人、怒らないね、とか。いつも笑っている人だね、とか

そんな人、身近にいたりしたことがないかな?

そんな人は、きっと怒る感情が、人より薄いか感じにくい、と見られるけれど

だからって、怒っていないわけでないのよね。

私は、感情を外に出すのが苦手。

でも何も感じていないわけでないし、人よりも耐えられるわけでもない。

怒らない人だから、このくらいは許してくれるはず、と言うのは甘えだと思う。

きっと、その人は思っているはずよ。

私だってみんなと同じ、人間なのにな・・・ て。

怒らない感情がなかったら、それは脳に障害がある人。

誰でも、感じる心は同じなの。

人て、自分と違うことが出来る人を、特別だと思うのよね。

もう少し言ってしまうと、自分と別の生き物的に見たがるのよ。

そうして、出来ない自分は普通なのだ、と言い逃れをする。

そうしないと心が持たないしね。承認欲求は、人の生存本能。

出来ない自分は、群れの中で必要とされないのでは? と不安になるものだから。

でもさ、自分と違う人のことを、普通の人とは違う精神構造になっている、なんて

そんな感じで見ない方が良いけどな・・・

超人思想とか色々と誤解される、フリードリヒ・ニーチェの言葉に

深淵を覗くならば、深淵もまた等しくお前を見返すのだ、とあるけれど。

受け入れにくいのだけど、犯罪者すら特別な精神構造ではなく

等しく誰もが持ち得て、自らもまた犯罪者になり得る。

犯罪者を見る時、そこには自分も隠れて見返している。

大事なのは、それを自覚して、そうならないように気を付けることだけど・・・

まあ、たまに私て異常者なのかな・・・ とか思ったりする。

でも人て、根幹の所はほぼ同じなのよね。

物語では、特別なキャラクターへ、人らしい感情を与えなかったりする。

そうすることで、キャラクターの特異性を浮き出させようとするのだけど

人らしくないキャラクターには、入り込むことが出来ない。なので

人間ドラマでは、読み手を満たせないから、別の要素が必要になるのよね。

物語は楽しむものだから、それで良いけどね。現実は別物。楽しませる必要はないから。

疲れるのよ、感情を外に出すのって。怒ることでもね。

はあ~ 明日も頑張ろう、と。

早めに教育しなさいよ・・・

料理あるある~♪

お鍋を作っていたら、カレーになっちゃたみたいな、えへ。

あるよね~ うんうん。

前の日から材料を買っておいて

水に漬けておいたホタテの干物のダシにして

お肉なし、脂分なんてない、とっても上品な味付けの海鮮お鍋さんが

ストレスでダークサイドに落ちて、脂分いっぱいのカレーになっちゃうことがね。

わ~い、ライトセーバーはどこにしまったかな~ うふふふ、あははは、はあ・・・

疲れた。

何て言うのか、お人よしと言うのか、何で憎い相手が産んだ子ごときで疲れるのか。

ざっくり言うとね、10代の少女がね、お年寄りなんて無価値、なんて考えだからね

やんわりと言っていたけどね、まあ私にストレスを与えちゃったのでね

暗黒卿として、たしなめたの。

貴女の方が無価値でないかしら? て感じで。

だってさ~ いけないでしょ? 「ババア」なんて、私に向かって言うのは。

鏡を見なさいて言いたかったよ~ 私よりプリティでないくせに。

そうでしょ? そうだって言って!

・・・合っているけどさ、マナーがあるでしょ? レディへの言葉て。

この子には同情することがあるけどさ。

私と言う、真の美しさと叡智を持っている乙女に会ったことがない、て不幸。

痛い、痛い。投石は止めて。迫害しないで。まだ読みたい本がいっぱいあるの。

まあ何て言うのか、人生に疑問を持ったら本を読んだら良いのよ。

人が人たる所以は、言葉による知識の継承。

これによって他の動物よりも、遥かに多くの経験を得ることが出来るように。

他の動物なら、身を以て体験しなければならない処を

人は言葉による物語の創造によって、未体験なことへも備えられるようになったの。

物語と言うのは、言葉による知識の継承を、より効率良くおこなうために生み出した力。

人は物語を求めるように、進化を遂げて来たのよ。

時系列をただ並べた物よりも、ストーリー性をつけた方が分かり易いのは、その為。

それなのに最近、言葉で分かり合えない人が増えて来たのは、悲しいことよね・・・

何とかこの子は、言い負かして、違った、分かって貰って来たけどね。

その様子は書いたけど、ダークなので保存したままにしておく。

標準化より、マナーやモラルの方が先

昨日は、私から「そっちがどいて」とアピールした。

少しだけ、そのまま前に出て、ぶつかることを示したの。

対向して来た車は、渋々て感じで、ゆっくり右の方へ幅寄せして

こっちを睨んで通って行った。私と同年代くらいの女性だった。

何て言うのか・・・ 私はその人が曲がってくるから、横に寄せて待っていたのよね。

しかも、充分に距離を取って。と言うのか、私の方が直進だったから

停まるのは、停止線もある向こうの方だったのよね。

私も女なので、そんなに言いたくないのよ。

だって、私は貴女たちとは違うのよ、なんて上から目線でしょ?

でもね、ある期間、見掛けた中で、迷惑な運転をする人の性別を数えていたの。

そしたら・・・ 7:3。分かるかな? 反省しようよ。男の人の言う通りなのよ?

思うけど、女の人は腕力に劣るから、暴力とか直接な行動を控えるだけで

もし男の人と同じくらいの腕力を持ったら・・・

言葉で説得出来ない人は、女男ともにいるけど

女の人は、一見普通の人でも、そんな場合が多い気がする。

こんなこと感じるのは、前の会社で女性陣から、嫌がらせを受けたからなのかな・・・

女は感情的。男は理性的。なんて言葉は嘘だと思う。

多くの女の人は、考えてもいないし、理解しようともしないだけ、のような気がする。

もちろん、そうでない女の人はいる。

男の人だって、な~んにも考えていない人の方が多いし。

そんな人に限って、こっちが悪い点を説明しようとすると、ぶっすとするのよね。

ただ単に、自分が悪いと言われるのが嫌なだけで。

最近、報道のせいでドライブレコーダーが売れているのよね。

悪いことでないのよ。でもね、それを車の標準装備にするのは、ちょっと待って。

思い出さないといけないのは、ドライブレコーダーが商品化した頃のこと。

これが事故を抑制するのではなくって、逆に増やしてしまう点を忘れているのよね。

付けていると、自分が悪くないと思ったら、事故の回避を怠る人がいるの。

問題になっても、自分が悪くない証拠があるから、とか思っちゃうのよね。

これを悪用する人がいる点も、考えなくてはいけないの。

手口を広めることになるから書かないけどね。そんな人もいるのよ。

これらの点を、よ~く周知してから、標準化しないとダメだと思う。

だって今の日本て、他人をとにかく責めたい人が、多くなっているでしょ?

ドライブレコーダーがあるからと、些細なことで言い争いが増えると思うのよ。

それは、何故ドライブレコーダーが売れているのかの趣旨と、全く違うのよね。

いちゃもんを付ける人がいるから、なのにね。

それに標準化したら、車の価格は上がる。当たり前よね、装着させる手間も増えるし。

国の助成金なんて言う人がいるけど、そうしたら税金も上がるのは分かっているのかな。

そんなことよりも、マナーやモラルの向上が先だと思う。

前のブログでは「受けが悪い」と思って書かなかったけど

変わるべきなのは、国でもないし、政治家でもないし、公務員や法や設備でなく

私たち、一人一人の市民の方なのよ。

と最近の風潮に思う私。

聞こえたか分からないけど、運転する時は譲り合いをしましょうね。と昨日言いました。

変な風潮です

あ、あった。

お店の中を駆け回り、ようやく探しだした私。

商品に伸びた手が止まる。恐怖に汗が吹き出る。

な、なんてこと・・・

私の目に入ったそれは・・・

・・・スパナチュ、新作のままだった。

今日ね、温泉に行ってね。帰りにレンタル屋さんに寄ったの。

そこはね、いつもならね、ホントはね、ううううう(泣)・・・

レンタル開始して一か月すると、いつもなら安く借りれるようになっていたの。

なのにね、私が余りにも美しいから、妬んで嫌がらせして来たわけ。

地球一どころか、銀河系一の美貌だからってね、いじめるの。

スーパーナチュラル・シーズン12を、まだ新作扱いにしてたの。え~ん(泣)

もう嫌だ。仕事したくな~い。ママ~ アイス持って来て~

・・・あ~あ~ がっかり。もう少し待ってみよう、と。

八つ当たりで書くけどね、みんな気を付けてね。

何だか、ここ数日、車を運転していると、変に突っかかって来る人を見掛けるの。

報道の影響なのかな~ なんて思っている。

あんまり指摘する人が少ないけど、私てとってもプリティなの。

それはね、当たり前だから、どうでも良いのだけどね

罪にならないなら、(悪いことでも)して良いと思っちゃう人がいるのよ。

ホント短絡的。だけど見渡せば、気が付くと思う。

自分で考えることを放棄しているような人が、増えている、て。

ほら、今の日本て

人気お笑い芸人は収入が良いとか、グレた青春を送った方が幅があるとか・・・

そんな幅て、たいして広くないと思うけどな。グレたくらいしか増えていないし。

それなら、レンジャー部隊の訓練に付き合うとか、ボランティア活動で海外へ行くとか

経験した人の少ないことをした方が、人として「使える幅」が増えるから・・・

まあ、真面目に勉強しなくても稼げる、みたいな雰囲気を作っているじゃない。

マンガ家だって、小説家だって、勉強しなくてもなれるて意見の方が強いし。

何て言うの? 才能は降って湧いて来るもの? そんな気でいるのかな。

そのせいでだと思うけど、ずばり「おバカの方が優れている」て感じなのよね。

真面目に勉強する方がバカとか、どこの禅問答なの? て考えが多いし。

例えば、真面目で固い性格の人と、おちゃらけて軽い性格の人がいたら

どちらの人の方が「受け易いか」と言ったら、後者の人と答える方が多いはず。

仕事よりも話しが上手い人の方が、会社でもどうなっているのかな?

上司に取り入って、出世したりしていないかな? つまりはそう言うことなのよね。

マンガでも小説でも、思うのよね。日本て、軽くないと「受け」が悪い、て。

もうそこだけで作品を評価する人もいるくらい。

ゲームの業界で見掛けるのは、高い難易度はクレームが入る。

それをどうクリアするのかが面白いはずなのにね。簡単でないと怒るわけ。

世の中の真実は、奇跡的なことでも起こらない限り

真面目に努力(勉強など)をしないと、自分の能力は増えていかない。

何もしないでいたら、逆にドンドンと能力は衰えていく。

口だけで、ドンドン出世させる会社なんて、何十年も続かない。

難しいことや辛いことから逃げて、努力をしないでいたら

ほとんどの人に待っているのは、不平不満だらけのつまらない人生。

ほんの少しで良いのだけどね。ほんの少しだけ頑張ればね。

なので私も頑張ることにする。はあ~ 作業をしよう、と。
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR