雨の日に思うこと

今日は雨が降ったり、やんだり。

やんでいる合間に、公園でお散歩をして来ました。

もちろん、温泉と本屋さんは欠かさずです。

私は小さい頃、雨の日は嫌いではなかったのです。

体が弱く、家で過ごすことが多かった私。

雨は、家の中からでも変化が見てとれる、ショーみたいでした。

出歩けない私にとっては、読書に並ぶ、数少ない娯楽だったのです。

今は娯楽が溢れています。

でも・・・ 心は豊かになっているのでしょうか?

私は、物の豊かさは、心の豊かさへは繋がらない、と思ってしまいます。

少し脱線しますけど、マンガや小説は、昔に比べたら無料で読めたりします。

マンガなら、インターネット上で、無料で閲覧出来る連載をしています。

小説なら、図書館へ行くと無料で借りれることが多くなっています。

読み手にとっては、読む機会が増えていることになっています。

これに限らず、色んなことが、昔に比べておこないやすくなっています。

では、昔に比べて、人々の心は豊かになっていると感じますか?

むしろ、浅ましさや、汚さが目立つように感じていません?

マンガや小説に限って言うと、無料で読めることで、作品に対して

尊敬の意思というのか、価値が低い物的に見てしまう人が増えています。

言い方は悪いですけど、割り箸みたいに、使い捨ての商品扱いなのです。

無料だから、良く読まないでも、もったいないとは思わないからかも・・・

う~ん、こう言うと分かり易いかも。

私、みかんゼリーだけでなく、うな重も好きです。

鰻屋さんで食べると、すごく美味しいのですよね。

一年に一回のご褒美ご飯なのです。ここ数年は行っていないですけど。

でも、ある時に、二か月続けて食べに行ったことがあるのです!

その時の感想は・・・ そんなに美味しく感じなかったのですよ・・・

どんなご馳走でも、続けて食べると飽きるのです。

それと同じで、容易に手に入る物には、人て執着しないのです。

心に響かないのです。

だから、物が溢れていても、人の心には、何の感動も残せないのかも。

今って、寂しい時代なのかも知れないですね・・・
スポンサーサイト

冤罪体質のキャラクターについて&愚痴

最近、私のテンションが変だと思いますか?

実は、人生に凹んでいるのです・・・

制作活動は、少し認められて、やった~! なのですよ。

だから普通なら、さあ、もっと頑張るぞ! となっている時期なのです。

が、会社でも、私生活でも、新しいトラブルにまみれて、停滞中です・・・

今回のお題は、冤罪体質のキャラクター制作の手助けにします!


私て、変なことを引き寄せる体質なのかな~ と真剣に悩んでいます。

例えばですね、私生活の方はですね、近所の騒音トラブルなのですが

何故か、私が一番苦情を言っていることにされていました。

ちなみにですね、うるさいと私も思っていますし、制作に響いていますが

近所付き合いをしていませんし、親にも言っていませんし

家の中でも叫んでいませんし、顔や態度にも出していません。

このカラクリは、自分が言ったとしたくない、他の家の人の仕業でした。

勝手に私の名前を使ったのです。

いつも、こんな感じに、トラブルが飛び掛かって来るのですよ~

私て、そんなに魅力的なのね、うっふん♡

とでも思わないと、やっていられないですよ~

小説で、忘却探偵シリーズと言うのがあって、その中に冤罪体質のキャラがいて

たいした理由もなく、犯人扱いされるのですが、私も中々の体質ですよ~

何てたって、友達が少ないのは、小学生の頃から、度々犯人扱いされて

人間関係が嫌になったから、ですもん。

だいぶ、緩和しましたけどね。

う~ん、キャラ作りに役立つかもなので、語りますけど

日常にある冤罪て、いじめと理由が同じなのです。

良く思われているのが、普段から疑われていることをしているから、ですよね?

ノンノン。

そんな大きな理由ではなく、ただ単に、気に入らないから、で犯人にするのです。

理由なんて、何でも良いのですよ。

私みたいに、急に勉強が出来るようになって、目立って来たから、とかなのです。

後になって、クラスメイトから聞いて、くだらないと捻くれましたよ、私は。

ようは、日常にある冤罪は、でっち上げ。大した理由もなく起きるものなのです。

このような冤罪体質なキャラクター作りでは、疑われ易い、見た目や性格を与えますが

今日の私の話しを利用すれば、見た目は聖女でも、性格は君子でも、作れるわけです。

いじめられるキャラクターを考えて下さい。

いじめと冤罪は、同じ理由で起きると分かれば、どうです? 作り易くなりません?

冤罪体質のキャラクターは、黙っていても事件を引き込みますから

物語を動かすには好都合、きっと重宝するはずです。

ぜひ、使ってみて下さい。

復活しました

参っていました。

先月からの風邪が抜け切らなくって、大変。

まあ、咳をコンコンとしながら働いていたから。

何せ、家で休んでいると、会社からの電話が鳴って、出社する羽目に・・・

そんなこんなで、今日、久し振りに温泉へ行って来たの。

温泉と聞くと、旅館みたいに、雰囲気が良い所へ行っていると思うでしょ?

露天があったり、ガラス張りで浴槽から庭が一望出来たりと、そんな所もあるけれど

でも、ほとんど、洗い場がズラと並んで、雰囲気は今一の

銭湯みたいな所へ行っているの。

利用する人たちも、そんなノリで入りに来ている所なのよ。

だから、浴槽とか休憩場では、常連さんたちの社交場と化しているのよね。

まあ、その内容を聞いていると、真面目に考えて言っているとは思うのだけど

半分は、テレビなどで、その時に報道されていることだったりするの。

人の思想て、自分で考えて獲得しているように感じるけれど

多くの場合、周囲の意見に同調するようになっているの。

群れを維持するには、同じ意見で統一するのが、欠かせないからなのよ。

だから、物語の創作で、読む人に受け入れられる内容とは? と考えると思うけど

今の日本では、そのヒントは、テレビやインターネットの報道の中に含まれているの。

それらの報道に、多くの人の思想は左右されているから、なのよ。

例えば、清く正しく生きましょう的な報道が流行ったら

それとは反する内容の作品は、浮いていると感じて、受け入れられないのよ。

それとは別に、忘れていけないことは、物語を読む理由なの。

生存を有利にする情報を求めて、人て物語を読んだりするのだけど

それだけでなくって、物語の世界に浸ることが好き、て人もいるのよ。

中には、そんな人を、現実に適応出来ない弱い人間、とか検討外れのことを言う。

そもそも、多くの人て、報道に思想を左右されたりするのだから

現実と違うことに誘導されても気付かない、夢の中で生きているようなもの。

それで現実だあ~ なんだあ~ と持ち出す時点で、検討外れもいい所。

真に物語の世界へ浸ると、現実での多くのことよりも、素晴らしい体験が得られる。

それを味わいたくって、物語を読む人もいるのよ。

まあ、そんな人たちだけではないけれどもね。

今て、現実のように嫌な物語は好まれなくって

ちょっと前までは横行していた、リアルティがない! て批判が少なくなったのよね。

物語の世界へ引き込むための、説得力て形では、リアルティさは必要だけど

余りに現実と変わらないのでは、物語を読む楽しみがないの。

19世紀の思想に逆戻りしつつある現代。

当時、海底二万里に代表されるSFが流行り始めたように

今の現実とかけ離れた、夢に溢れた物語を、求める人が増えているのかも知れない。

まあだから、マンガ本をどっさり買っても、変な目で見ないで欲しいの!

だって、買いにも行けなかったのだもん!

夜の道は、昼と違い過ぎます

去年くらいからね、夜に運転したくないの。

だって、変な人が多いのだもん。

今日も怖かった。

40km制限の道を、50kmくらいで走っていたらね

右側のコンビニの駐車場から、止まらないで出て来るのがいたの。

止まらなそう、と思っていたからね、アクセルを緩めていたので

ぶつからないで済んだけどね。

そうして私の前に、割り込んで来たのだけど・・・

怖いのは、これから。

何故か、30kmくらいで走るの。

夜の田舎道。通りに人はいないし、お店だってまばら。

何を考えているのだろう・・・ 嫌だな。関わりたくないな、と思ったの。

だから、怖いから追い抜いたの。

バックミラーで、片目のライトが切れていたのが見えた。

危ない人かも・・・ と感じたのだけど。

さらに、パッシブして来たのよね・・・

アクセル全開! バビュ~とバックミラーから消して上げた。

300馬力のスーパーカーで良かった~ と思ったの。

何をしてくるのか、分からない人が、夜の道に増えて来た。

う~ん、暗過ぎるので、ちょっと話題を変えると。

最近、少女マンガに嵌っているの。

ガーフレット寮の羊たち、とか。女王の花、とか。執事様のお気に入り、とか。

色々とね、読んでいるの。

自分でも意外だった。

きゃ~! こんなの〇いてみたい~ と思ってしまうのだもん。

もっと、時間があったらな~ 色々としてみたいのにな~

でもな、多分、変なのになっちゃうんだろうな・・・

う~ん、もっと名前が知られても、良いと思う作品が多いのよね。

今て、もしかしたら、女性であっても、少女向けのを、避けているのかも?

本屋さんに行くと、年々、女性向けのマンガコーナーが、狭まっているのよね。

それは、つまらないから、でないと感じたもの。

隠れた名作て、あちこちにあるのよね。

少し、持ち直しました

なんとか、精神が白くなって来た。

えっとね、自分のミスで、作品を台無しにしちゃってね

落ち込んでいたんだ、私。

まだ引きずっているけどね、次の作品の資料に、目を通しているところ。

台無しにしちゃった作品は、大事にとっておく。

取り留めないことを書いてみようかな~

えっとね、ストレスが高いとね、色んなことが起きるのは、知っているでしょ?

今は放映していないみたいだけど、時代劇の水戸黄門。

あれって、、何でウケていたのか、分からない人、いたと思う。

ストレスが、すごく高く積み重なってみたら、分かるのよ。

そんな状態ではね、最初から良い方が勝つ、と分かっている物語しか、見れなくなるの。

ドラマとかで、悪い方がそのまんま、とかですら、受け入れないくらい

心がストレスで、余裕を無くしてしまうのよ。

私は自他ともに認める、本好きだけどね、生涯で二度ほど、頭に入らない時期があった。

最初の会社にいた頃と、結婚がダメになった頃。

その頃て、記憶があいまい。何も読めなくなったの。

ドラマもね、水戸黄門の良さが、すごく分かったのよ。もう、それしか見れなかった。

ライトノベルが流行っているのは、弱い人が多くなった、とか言われたりするけどね

違うのよ。それだけ、ストレスを強く感じて、そんな物語しか、受け付けられない

そこまで心が追い詰められている人が、増えている証拠なの。

下火になって来たけど、小説では、コージーミステリが流行ったのよね。

これは、何かのお店をしている人が、日常にささやかな事件を解決するジャンル。

人間関係の、ほんのちょっとした、すれ違いを紐解く。優しいミステリ。

これの走りは、ビブリア古書堂の事件手帖、と良く言われるけどね

それより前から、実は流行っていたのよね。

紅雲町珈琲屋こよみ、て小説が、最近の流行りの走りなの。

ビブリア~ が出た時、また真似した作品? と思ってしまった。

マンガでもあるけど、流行ったものの、亜流がわんさかと出るでしょ?

ダンジョン飯が流行ったら、どうなっているのかな?

同じことが、小説でも起きるのよね。

でもさ~ そんなことするとさ~ ブームが去っちゃうのよね。

だって、亜流なのは、流行りの上辺だけを真似ていることが、多いから

つまらないのよね。だから、面白くない物で、そのジャンルが埋め尽くされるの。

そうすると人て、数が多い方を印象に残すから、ジャンル全体を、つまらないもの

と見てしまうのにな。

私、コージーミステリ物を読まなくなったもの。

何て言うのかな、取材をしていないて、分かっちゃうことが多いのよね。

しかも、流行っているから書いたのか・・・ と透かして見えちゃうくらいに。

あっ、それって意外と力がいるのにな・・・ て道具を女の人が軽々と・・・

編集部も大変なのは、分かるけどね。

はあ~ さて、頑張ろう、と。
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR