ナラクノアドゥ を読んで

今日も今日とて、温泉へ行って来ました~

わ~ パチパチパチパチ(自作自演)

そして、自然公園を歩いて来ました~

色々と、変な人を目撃しましたが、それは置いておいて

気持ち良かった~

マイナスイオン、いっぱい補充しましたよ~

そういうことで、いつもと毛色の違う作品を紹介します。

ナラクノアドゥは、私が普段読まない、バトル物のマンガです。

う~ん、男の人が好きなバトル物って、つまらないと思うのです。

だって、強さの絶対的な尺度があって、それが高い者勝ちな世界観。

すごく単純だと思ってしまうのです。

ナラクノアドゥも、そんな絶対的な尺度があります!

でも面白いのは、主人公は最強から始まって、ドンドンと弱くなっていくところです!

物語は、悪魔たちによって、人が滅亡する手前になっているファンタジー世界のお話。

ナラクノアドゥでは、悪魔に比べて、人は余りにも弱い存在と描かれています。

何せ、下っ端の悪魔にすら、見ただけで身をすくませてしまうのに

その上へ、十二階梯の魔王という、絶対的な存在がいるのですから。

魔王たちは、全部で十二体。

階梯が一つ上がることは、圧倒的な差を持つことと描かれています。

第一位の魔王では、第二位の魔王には勝てない、という感じです。

主人公は、最高位の第十二位の魔王です。

ある事情から、人になりたいと、天使と契約します。

魔王を一体倒すごとに、人へと近付く契約です。わ~い、何て単純。

と思ったら、倒すごとに弱くなってしまうのです。

それも、二つ階梯が下の魔王よりも!

つまりですね、倒すと、その下の階梯の魔王よりも、弱くなるのです。

勝てなくなるわけです。

そこで、主人公は人間に協力して貰うことにするのですが・・・

というお話です。

普通のバトル物なら、主人公は強くなっていくところを、逆になっていくのです。

そこが、読んでいて引き込ませるところですし

人に協力して貰わないといけないから、人間ドラマが生まれるところなのです。

普通のバトル物とは、ちょっと違う作品。

たまには、こんな作品をと思って、紹介させて貰いました。
スポンサーサイト
プロフィール

みかんゼリー

Author:みかんゼリー
玉葱をむくことは、人生に似ていません?
むいても、むいても、きりなく
涙は出て来るから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR